日本理化学工業株式会社

従業員の70%以上が知的障がい者。障がいのある社員が、まず今ある能力で仕事ができるように、そして、より能力を高めていけるように、作業方法の工夫・改善をおこない、環境作りに努めている会社です。

「社員の幸せ」をベースに経営するとはどういうものなのか、よくわかります。