北原病院グループ

全てが患者の目線でつくられた”病院らしくない病院”。
日本の医療を輸出産業に育てる。

創業者自身が入院した際に「病院は患者にとってなんと居心地の悪い空間なのか。」と感じたことが起業の原点。

精密検査でも即日結果。「断らない救急」救急外来の受入率96%。良い精神状態で免疫力を高めていき、 患者自身で治っていく治療 、セルフメディケーションを取り入れる。など、 「患者の目線での病院をつくる。」
入院患者のご家族がスタッフとして、また、地域の人々がボランティアスタッフとして業務を手伝うなど、 病院を核として関わる人が共に支え合うスタイルをつくっていっている。

また、ニッポンの医療を海外に輸出するという視点から海外へ活動範囲を広めている独創性豊かな経営をされています。